白いハマグリとニンニクのクラフトピザ

このエントリーをはてなブックマークに追加


ウェーバーグリルのHPで紹介されているレシピをご紹介します。


New Haven-Style White Clam and Garlic Pizza



ニューヘブン・スタイルの

白いハマグリとニンニクのピザ


アメリカでは生地の厚いパン生地のピザがスタンダードですが、ニューヘイブンとはコネチカット州の生地の薄いクラフトピザを指します。レシピではハマグリは缶詰ですが、日本では鮮魚の方が入手し易く更に美味しいと思います。
調理時間も短めで、調理方法もアウトドア向けの様です。朝食後に生地を作り、ランチにはピザが楽しめそうなレシピです。

準備:30分、発酵時間:1〜1時間30分、グリル:4〜9分


材 料

生 地

暖かい水(40〜46度):3/4カップ
ドライイースト:予備発酵が不要なもの1パック(7〜8g)
グラニュー糖:小さじ1/2
強力粉
エキストララーバージンオリーブ油
コーシャーソルト:小さじ1

ハマグリの缶詰:2缶(各180g)に切られたクラム(日本なので鮮魚に置換えてください)
ハマグリの汁:大さじ1(缶の汁)鮮魚の場合は煮汁
エキストララーバージンオリーブ油
ニンニクのみじん切り:小さじ2
イタリアンパセリのみじん切り:2/3カップ
パルミジャーノ・レッジャーノ磨り下ろし:1/2カップ
(普通に買うと高いので通販がお勧め)
オレガノ:小さじ2
レモンの皮の磨り下ろし:1個
コーシャーソルト
粗挽き黒コショウ

手 順

1)
ボウルに水、イーストおよび砂糖を入れて混ぜ合わせ、約5分程でイースト菌が泡立ち始めるまで置いておきます。

2)
ボールに強力粉:2 1/2カップ、オリーブオイル:大さじ3、塩少々を加え、生地がまとまるまでかき混ぜ、纏まったら小麦粉を振ったまな板の上で4〜6分練ります。

3)
練り上がったら丸い状態にして、軽くオリーブ油を塗ったボウルに入れオイルが生地を覆う様に生地を回します。

4)
ラップでボウルに蓋をして、2倍に膨らむまで1〜1時間30分暖かい場所で保存します。

5)
中火(180〜230度)直火のグリルを準備してください。

6)
2倍に膨らんだ生地を小麦粉を振ったまな板の上で打ち付けて、生地を4等分に切り分けます。それを20〜24cm程度の円盤状に伸ばし、クッキングシートを正方形に4枚切りその上に伸ばした生地を置きます。

7)
大さじ1杯のハマグリの汁を缶から取り取っておきます。ハマグリの実は水を切っておいておきボウルに入れます。

8)
別の小さなボウルにオリーブオイル:1/4カップ、ニンニクと大さじ1杯のハマグリの汁を入れて混ぜ合わせます。

9)
更に違うボウルで、パセリ、チーズ、オレガノおよびレモンの皮を合わせます。

10)
グリルに生地を置いて蓋をします。生地に焼き後が付くまでされるまで2〜4分焼きます。生地をひっくり返し、オリーブオイルとニンニク、ハマグリの汁を混ぜたものをブラシで塗り、刻まれたニンニクが行き渡る様に注意してください。
そこにハマグリを乗せ、パセリやチーズを混ぜたもので覆います。

11)
蓋を閉じチーズが溶けて、生地の外側がパリパリになるまで2〜5分グリルします。
焼き上がったら塩と胡椒で調整し切り分けます。