ジャークチキンのケバブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェーバーグリルのHPで紹介されているレシピをご紹介します。

Jerk Chicken Skewers with Honey-Lime Cream





ジャークチキンのケバブ



日本でも人気のあるバーベキューメニューとなっているジャークチキン。ジャークとは様々なスパイスでマリネするジャマイカ料理の事です。ハバネロを扱うので手袋等が必要で、それがまた関心を集めるパフォーマンスになるかもしれません。暑い夏が来るまでにマスターしておきたいレシピです。

準備:30分、マリネ:2〜3時間、グリル:6〜8分
調理器具:金or竹串、ゴムまたはプラスチックのグローブ

材 料

ペースト

ハバネロ:1つ
※ハバネロは粉末等は通販で手に入ります。今は栽培キットも有るので生に拘りたい人はお試しください。
 ●ハバネロ粉末⇒こちら
 ●ハバネロ栽培⇒こちら
コリアンダーみじん切り:1カップ
エキストラバージンオリーブオイル:1/2カップ
わけぎのみじん切り:4本
ニンニク:6片 
ショウガのみじん切り:大さじ2
グラニュー糖:大さじ2
ライム果汁:大さじ1
オールスパイス:大さじ1
コーシャーソルト:小さじ2
粗挽き黒コショウ:小さじ1

ソース

サワー・クリーム:1/2カップ
ライムの皮の磨り下ろし:小さじ1/2
ライム果汁:大さじ1
エキストラバージンオリーブオイル:大さじ1
蜂蜜:小さじ2
コーシャーソルト:小さじ1/4
粗挽き黒コショウ:小さじ1/8

骨と皮がない鳥の胸肉:6(各170g)


手 順

1)
ハバネロを使用するので、ビニールかゴムの手袋を準備してください。また、顔等他の場所を触らない様に十分注意してください。

2)
ハバネロの軸を切り取り、半分にカットして中の種を取り除きます。フードプロセッサーにハバネロとペーストのその他の材料を入れ、滑らかになるまで撹拌します。

3)
鶏肉を1〜1.25cm程度の厚さになる様にし、必要であればカットして整えます。ジップロックに鶏肉を入れて、そこにペーストをスプーンで入れ、ジップロックから空気を出して封をし、冷蔵庫に入れて2〜3時間マリネします。

4)
竹串を使用する場合は、少なくとも30分間水に漬けます。

5)
小鉢の中でソースの材料を混ぜ、ラップでカバーして冷蔵庫で保管します。
ソースは盛り付ける約30分前に室温に出しておきます。

6)
高熱(230〜280度)の直火のグリルを準備してください。

7)
手袋を着用してを着用して、鶏肉に串を通します。串を刺し終えたら必ず手を十分に洗ってください。

8)
強火の直火で蓋をしながら串を6〜8分グリルします。途中1〜2度返します。焼き上がったら盛り付けてソースを添えます。