バッファロー・チキン・ウイング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェーバーグリルのHPで紹介されているレシピをご紹介します。


Buffalo Chicken Wings with Creamy Blue Cheese and Apple Slaw


バッファロー・チキン・ウイングとクリーミーなブルーチーズとアップルのキャベツサラダ




アメリカは一人当たりのチキンの消費量は日本人の3倍なのですが、アメリカを代表するのチキン料理の一つがバッファローチキンウイングです。ニューヨーク州のバッファローで生まれた料理で、ニューヨーク名物ともなっています。

準備:20分、冷やす時間:1〜4時間、グリル:25〜32分

材 料

キャベツサラダ

キャベツの千切り:2カップ
赤キャベツの千切り:2カップ
りんご:1個(皮付きのまま、さいの目切りに)
マヨネーズ:1/2カップ
ブルーチーズ:1/4カップ、大さじ2(砕いて準備)
ディジョンマスタード:小さじ2
リンゴ酢:小さじ2
セロリソルト:小さじ1/2
コーシャーソルト:小さじ1/4
粗挽き黒コショウ:小さじ1/4
イタリアンパセリのみじん切り:1/4カップ

ウイングス

鶏手羽元:24(約1.35kg)手羽先が付いていた場合は取り除いて準備
コーシャーソルト:小さじ11/4
粗挽き黒コショウ:小さじ1
カイエンペッパー:小さじ1/2(チリパウダーでも代用可能)

ソース

ホットペッパー・ソース:1/3カップ
※様々なホットペッパーソースが日本でも手に入り、好みで選べば良いと思いますが分からないと言う方の為に一応ご紹介しておきます。⇒こちら
無塩バター:1/4カップ
リンゴ酢:大さじ2
ブラウンシュガー:大さじ1
ガーリック・パウダー:小さじ1

手 順

1)
ボウルで、キャベツとりんごを混ぜ合わせます。

2)
小鉢で、マヨネーズ、ブルーチーズ1/4カップ、マスタード、ビネガー、セロリソルト、ソルト、コショウを混ぜ合わせます。キャベツに混ぜます。

3)
ブルーチーズの残り大さじ2にパセリを加えて、再びキャベツに合わせます。馴染むまで、1時間〜4時間冷蔵庫で保存します。

4)
高温(230〜280度)直火と間接焼きのグリルを準備してください。
※The Two-Zone Fire⇒詳細はこちら

5)
ソルト、コショウ、カイエンペッパーを手羽に満遍なくに味付けしてください。

6)
間接焼きで手羽を20〜25分、蓋をしてグリルします。途中1〜2度返します。

7)
その間に、ソースを準備します。ソースパンで、ソースの材料を組み合わせ、バターを加え、休まず動かしながら中火で加熱します。浅いボウルに出来上がったソースの半分を入れておき、焼き上がった手羽をくぐらせる準備をしておきます。

8)
残りのソースを小鉢に入れ、グリル中の手羽に塗る準備をします。

9)
直火に手羽を移動させ、グリル蓋は開いておきます。小鉢のソースを手羽にブラシし、数回返して、均一に焦げ目が付くまで5〜7分グリルします。

10)
手羽が焼き上がったら、ボウルに取っておいたソースに手羽を潜らせます。潜らせたら盛りつけ、キャベツサラダをかき混ぜ横に添えます。