ハーブで覆われたプライムリブのグリル 赤いワイン・ソース

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェーバーグリルのHPで紹介されているレシピをご紹介します。


Herb-Crusted Prime Rib with Red Wine Sauce



ハーブで覆われたプライムリブのグリル

赤いワイン・ソース




プライムリブの赤ワインソースで、ソースを煮込む時間が長いので、ちょっと大変ですが、本格的なローストビーフをとお考えであれば良いレシピです。ソースは前日に作っておき、当日はグリルだけにすれば調理もスムーズに行えます。

準備:30分、ソース調理時間:1時間45分、グリル:1時間30分〜1時間45分

材 料

ソース

エキストラバージン・オリーブオイル
ニンジン:1本( 粗みじんにして準備 )
セロリ:2本の茎の部分( 粗みじんにして準備 )
玉ねぎ:1個( 粗みじんにして準備 )
ニンニク:5片( 潰して準備 )
トマトペースト:大さじ2
ビーフブイヨン:3カップ
ドライ赤ワイン:1カップ
バルサミコ酢:1/4カップ
ローリエ:2枚
ローズマリー:大さじ2
粗挽き黒コショウ
無塩バター:大さじ4
コーシャーソルト

リブロース:2.25kg( 脂身が取り除かれたもの )
エルブ・ド・プロヴァンス:大さじ2


手 順

1)
強火でフライパンを温め、大さじ2杯のオリーブオイルを入れ、ニンジン、セロリおよび玉ねぎを入れ、野菜が茶色になるまで、動かしながら炒め6〜8分炒め、そこに、ニンニクを加えて、更に約2分間炒めます。

中火にして、トマトペーストを加えて、約2分動かしながら炒めます。
そこにブイヨン、ワイン、バルサミコ酢、ローリエ、ローズマリー、コショウ:小さじ1/2を加えて強火にして良くかき混ぜ一煮立ちさせます。

煮立ったら弱火にし45分静かに煮込みます。

最初の45分が経過したら、バターを大さじ1加え、ソースの表面に浮いている固形物を中に押す様にして潰し、素早くかき混ぜて早く溶ける様にし、更に約45分、ソースの量が3/4カップになるまで煮込みます。

最後に塩とコショウで味を整え、火からソースをおろします。

2)
リブロースをグリルする30〜45分前に室温に出しておきます。
リブロースの表面に軽くオイルをブラシし、塩コショウで下味を付けエルブ・ド・プロヴァンスで覆います。

3)
間接焼きの中火(180〜230度)で、蓋をしながら1時間30分〜1時間45分グリルします。
1時間15分ほどしたら、温度計を差し込み内部の温度を確認して焼き上がりを確認します。

4)
55〜60度になったら、まな板に牛肉を転送して、軽くアルミホイルでカバーして、10〜20分間休息をさせ、その間に、ソースを暖めます。