オレンジカレーのチキン

このエントリーをはてなブックマークに追加


ウェーバーグリルのHPで紹介されているレシピをご紹介します。



Cornish Hens with Orange-Curry Glaze


オレンジカレーのチキン




チキンを開きにしてグリルするレシピです。チキンを開くテクニックが身に付ければ、ピットマスター気取れてかっこ良いです。また、小さなグリルや蓋の浅いグリルでも調理でき、グリルが小さくてビア缶チキンがうまく作れない人にも勧めです。開く事で両面焼きができるので、グリル時間も短縮できます。


準備:30分、グリル:28〜47分|
調理機材:鶏肉はさみ、温度計

材 料

擦込み用のスパイス
カレー粉:小さじ2
コーシャーソルト:小さじ11/2
粗挽き黒コショウ:1/2
チキン:2羽(各800〜900g)
エキスとラバージンオリーブオイル

塗りだれ

オレンジジュース:1/2カップ
マーマレード:1/4カップ
スコッチウイスキー:大さじ2
リンゴ酢:大さじ1
コーシャーソルト:小さじ1/2
カレー粉:小さじ1/4
粗挽き黒コショウ:小さじ1/4

無塩バター:大さじ1

手 順

1)
強火(230〜280度)直火と間接焼きのグリルを準備してください。

2)
小鉢の中で擦込み用のスパイスの材料を合わせます。

3)
調理用のハサミで鶏を開きます。開き方は文章で書いても分かり難いので動画をご紹介します。違うレシピの動画なので鶏肉を開くパートだけ参考にしてください。
この動画のレシピは既にご紹介している>鋳鉄フライパンの下のナツメグ・チキンです。興味のある方は合わせてご覧下さい。




4)
軽くオリーブオイルを塗り、スパイスを振りかけ皮全体が覆われる様にします。

5)
小さなソースパンで、塗りダレの材料を混ぜ合わせ沸騰させます。沸騰したら弱火にしタレの濃度が濃くなる様に、5〜7分時々かき混ぜながら煮込みます。タレが濃くなったら火からおろし、バターを加え泡立て器でかき混ぜます。

6)
皮目を下にして直火で4〜6分、蓋をしながら皮がキツネ色になる様にチキンをグリルします。焼き色が付いたら、返して間接焼きに移動させ15〜20分、蓋をしながらグリルします。

7)
15〜20分経過したら、チキンの皮に下に垂れない様に注意しながら、塗りダレを塗ります。5分間隔でタレをブラシし、蓋をしながら最も肉厚の内部の温度が70度になるまで5〜15分グリルします。

8)
焼き上がったら、まな板に移動させ塗りダレをブラシし約5分休ませます。
胸骨に沿って縦に半分にし盛りつけます。