スパイシーなピーナッツソースのチキンサテー、キュウリハラペニョのサラダ添え

このエントリーをはてなブックマークに追加



ウェーバーグリルのHPで紹介されているレシピをご紹介します。


Chicken Satay with Spicy Peanut Sauce and Cucumber-Jalapeño Salad


スパイシーなピーナッツソースのチキンサテー、キュウリハラペニョのサラダ添え




インドネシア風のピーナツバターを使用したサテーのレシピです。サテーは甘くてスパイシーな印象があるのですが、このレシピはマイルドな感じなので、ピーナツバターの分量を多めにしたり、カレー粉やチリペッパーなどでお好みに調整しても良いと思います。

準備:25分、マリネ:1時間|、グリル:8分〜12分
調理器具:竹串

材料

サテー

ココナッツミルク:1缶
魚醤:大さじ2(ナンプラーでも代用可能)
ブラウンシュガー:大さじ2
カレー粉:大さじ1〜2(タイのカレー粉など好みで使用)
チキン胸肉:900g
※レシピでは皮なし胸肉となっていますが、使用されているのはササミではないかと思います。
ピーナッツバター:1/2カップ

サラダ

米酢:1/4カップ
グラニュー糖:小さじ1
コーシャーソルト:小さじ1/2
キュウリ:450g
エシャロットのみじん切り:100g(玉ねぎでも代用可能)
ハラペニョチリ・ペッパー:小さじ1
サラダオイル
ピーナッツ1/2カップ(叩いて細かく砕く)
コリアンダーのみじん切り:1/3カップ



手順

1)
小さいボウルに、ココナッツミルク に、魚醤、ブラウンシュガー、カレー粉を入れ泡立て器でよくかき混ぜます。味見をしてカレー粉を調整します。

2)
1)で作ったサテーのソース半分を使用して、チキンをマリネします。ラップをして冷蔵庫で1時間保存しておきます。

3)
竹串を水に30分ほど浸します。

4)
小さいソースパンを準備し、そこに残ったサテーソースを入れ中火にかけ沸騰寸前まで温めます。火を消して、それから3分の間フライパンを振りながらソースを冷やしボールに入れておきます。

5)
ボウルにサラダドレッシングの材料を入れて泡立て器でよくかき混ぜます。そこに、キュウリ、エシャロット、ハラペニョを入れて混ぜ合わせておきます。

6)
キッチンペーパーでチキンを軽く叩いて、余分なマリネ液を取り除きます。チキンを竹串に刺して、オイルをブラッシングしておきます。

7)
中火の直火のグリルを準備してください。(180〜230度)

8)
サテーを8分〜12分蓋をしながらグリルします。途中焼き色を見ながら返してください。

9)
サラダにピーナッツとコリアンダーを混ぜます。

10)
サテーが焼きあがったら皿に盛り付け、そこにサラダとピーナツソースを添えます。

動画もご紹介