イチゴのクロスタータ

このエントリーをはてなブックマークに追加


ウェーバーグリルのHPで紹介されているレシピをご紹介します。



Strawberry Crostata



イチゴのクロスタータ




イタリアではポピュラーなドルチェですが、クッキーの生地にジャムをのせて焼き上げられます。weberのレシピでは生のイチゴを使用したちょっと贅沢なレシピです。手軽に作りたいのであればジャムなどにアレンジしてみるのも良いです。

準備:30分、冷やす時間:1〜2時間、グリル:45分〜1時間
調理器具:ピザストーン、アルミホイル

材 料

生 地

強力粉:11/2カップ
グラニュー糖:大さじ2
レモンの皮:小さじ1(摩り下ろして準備)
コーシャーソルト:小さじ1/8
無塩バター:1/2カップ(2cm角のキューブ状にカットして準備)
氷水:大さじ5〜6


新鮮なイチゴ:450g(ヘタを取り半分にカットして準備)
コーンスターチ:大さじ2
グラニュー糖:大さじ1
バニラエッセンス:小さじ1
レモン果汁:小さじ1
サラダオイル
イチゴジャム:大さじ2
アーモンド:大さじ2(半分に割られたもの)
ハーフ&ハーフ:大さじ1〜2(牛乳と生クリーム5:5)

手 順

1)
フードプロセッサーで、小麦粉、砂糖、レモンの皮および塩を混ぜ合わせ、そこにバターとを加えて再び混ぜ合わせます。混ざったら大さじ1の氷水を入れながら混ぜ合わせ、まとまり易い硬さになる様に大さじ5〜6の氷水の量を調整します。

2)
生地ができたら皿に移し、ポリエチレンラップで包み、1〜2時間冷蔵庫で休ませます。

3)
弱火(150度)間接焼きのグリルを準備し、そこにピザストーンを置き15分程予熱します。

4)
ボウルにイチゴ、コーンスターチ、砂糖、バニラ、レモン果汁を入れて合わせ、5分ほど馴染ませます。

5)
45cm角のアルミホイルを金型トレーを逆さまにして乗せます。(後でピザストーンに移動させ易いようにカウンターなどから少し浮かせる為に行います。)アルミホイルにサラダオイルを塗ります。

6)
まな板に打ち粉をして、綿棒などを使い、生地を30cmの円状に伸ばします。伸ばしたらアルミホイルの上に生地を移動させ4)で合わせた材料を盛りつけアーモンドをちりばめます。

7)
生地の端にひだをつけて周囲を覆う様に折り込みます。折りたたんだ生地にハーフアンドハーフをブラシします。

8)
アルミホイルごとピザストーンまで生地を移動させ、蓋をしながら45分〜1時間、イチゴふつふつとして、生地がきつね色に焼きあがるまでグリルします。

9)
焼きあがったらアルミホイルごと移動させ15分ほど休ませます。